ご利用料金について

個人利用

ご利用には、都度払いの通常料金と、回数券を利用した回数券料金があります。回数券は11枚綴りで1回分がお得な料金となっております。また、以下の通常料金は、1人あたり1回のご利用単価です。

※お得なアリーナ・トレーニングルーム共通会員券(3ヶ月・6ヶ月・1年)も用意しておりますので、ご希望の方は受付にお問合せください。

通常料金
施設大人小人
アリーナ210円100円
トレーニングルーム150円70円

※1人あたり1回でのご利用単価です。(回数券をご利用の場合を除く)

回数券料金(11回分です)
施設大人小人
アリーナ2,100円1,000円
トレーニングルーム1,500円700円

※回数券料金は11回分の利用料となります。

専用利用
施設通常料金小人
体育館・アリーナ全面2,260円/時1,130円/時
野球場・グランド全面1,080円/時540円/時
野球場・本部席及びスコアーボード1,080円/時540円/時
陸上競技場全面1,080円/時540円/時
テニスコート1面あたり540円/時270円/時

備考

  • アリーナ・陸上競技場を区分してその2分の1の面を専用して利用する場合の利用料金の範囲は、この表に定める利用料金の範囲に2分の1を乗じて得た額の範囲とする。
  • 利用時間を超過して専用する場合の超過時間に係る利用料金の範囲は、この表に定める利用料金の範囲に5分の1を乗じて得た額(スポーツ以外の目的に専用する場合は、5倍の額に5分の1を乗じて得た額)を加算した額の範囲とする。
  • スポーツ以外の目的に専用する場合の利用料金の範囲は、この表に定める利用料金の範囲(アリーナを区分して専用する場合は、備考1で定める利用料金の範囲とする。備考4において同じ。)の5倍の額の範囲とする。
  • 利用者が入場者から入場料等を徴収する場合の利用料金の範囲は、この表に定める利用料金の範囲(スポーツ以外の目的に専用する場合は、備考3で定める利用料金の範囲とする。)に利用者が徴収する入場料等の最高の額の10倍(小人の利用のため専用する場合にあつては5倍)に相当する額を加算した額の範囲とする。
  • この表において、「小人」とは小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校又は特別支援学校の小学部、中学部若しくは高等部に在学する者及びこれら以外の者で6歳に達する日後の最初の4月1日から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるものをいい、「大人」とは小人以外の者で18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にないものをいう。
  • 小人及び大人の共同利用のため専用する場合の利用料金の範囲は、大人の利用のため専用する場合の利用料金の範囲とする。
  • 利用料金の額の範囲に10円未満の端数を生じたときは、その端数金額を切り上げるものとする。
照明利用料
施設料金
野球場 照明 全点灯2,160円/時
野球場 照明 2/3点灯1,620円/時
陸上競技場 照明 1面全点灯1,620円/時
陸上競技場 照明 1面1/2点灯810円/時
テニスコート照明1面あたり640円/時
  • アリーナ・陸上競技場では1/2面の専用利用ができます。その場合の料金は全面利用の1/2の額です。
  • 利用時間が1時間に満たない場合もそれぞれの時間単位となります。
  • 利用料に10円以下の端数が生じた場合10円単位に切り上げます。
  • 「小人」とは、小学生、中学生、高校生および15歳から18歳未満の人をいいます。
  • トレーニングルームのご利用に関しては、中学生以上とします。

個人利用会員制要項

趣旨

個人利用会員制度を導入することにより、市民の継続的な施設利用を促進し、日常における運動の習慣化の確立と健康増進・体力づくりに寄与する。

内容
  • 個人利用会員は、会費により佐伯総合スポーツ公園のトレーニングルーム、アリーナを会員期間中回数制限なく利用できる。(佐伯総合スポーツ公園の臨時休館日【原則として年中無休・メンテナンス及びやもうえない事情がある場合のみ休館日とする】及びアリーナの専用利用等で利用できない場合を除く。)
  • 対象小学生以上、ただしトレーニングルームについては中学生以上
  • 会員の種類、会費及び有効期間(申込時に一括前納:単位=円)
    会員種大人料金小人料金
    3ヶ月会員3,490円1,740円
    6ヶ月会員6,120円3,060円
    年会員10,490円5,240円
お申込み方法

佐伯総合スポーツ公園にて申込書に記入の上、会費を添えて申し込む。(小人の個人利用会員については保護者の同意が必要です)

個人利用会員の会則
  • 個人利用会員には、会員証を発行する。
  • 申し込み時に納入された会費は、理由の如何にかかわらず返金しない。
  • 会員証の有効期限は、申込日からそれぞれ3ヶ月、6ヶ月間、1年間とする。
  • 会員証は、会員本人のみ有効
  • 会員証(会員の権利)は、他人に譲渡できない。

利用料金の減免について

区分減免額
個人で利用する場合 被爆者健康手帳、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者(これらの者を介助する者を含む。以下同じ。)が利用する場合 アリーナ及びトレーニング室 利用料金(定期利用券及び回数券を含む。)の全額
満65歳以上の者(その者を介助する者を含む。以下同じ。)が利用する場合 アリーナ及びトレーニング室 利用料金(定期利用券及び回数券を含む。)の2分の1に相当する額
専用して利用する場合 市若しくは市が構成員である実行委員会が主催する行事又は国若しくは県の主催であって市若しくは市が構成員である実行委員会が委託を受けた行事に利用する場合(当該行事に係る会議、練習等に利用する場合を含む。) アマチュアスポーツの振興に関する目的で利用する場合 利用料金の全額
アマチュアスポーツの振興に関する目的以外の目的で利用する場合 利用料金の5分の4に相当する額
満65歳以上の者又は被爆者健康手帳、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者若しくは精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者が主体となって構成する団体がスポーツに関する事業のために利用する場合 利用料金の2分の1に相当する額
その他指定管理者が特別の理由があると認める場合 指定管理者が定める額

※減免後の利用料金の額に10円未満の端数を生じたときは、その端数金額を切り上げるものとする。